車話§初めてのレンタカー&左ハンドル…2

画像







到着した空港のレンタカー・オフィスで各種書類を提示して
車のキーを受け取る。

係員は「あっちに車がある。駐車場から出る時は、このカー
ドをゲートで差し込む」と簡単な指示をしてあっさり放り出
されてしまった。スーツケースを転がして100mほど先の
駐車場のレンタカーコーナーでキー・ホルダーと車のナンバ
ーを照合してみると大型のメルセデスであった……。

日本では日頃これより一回りは小さい車を運転しているので
少しばかり不安になる。何はともあれトランクを開けてスー
ツケースを収納し、思わず右のドアを開けようとして、苦笑
しながら左のドアを開けた。シートの位置を調整し、ハンド
ル回りのレバー類や計器類を眺める。どうみても我が愛車の
倍近い計器やスイッチが並んでいて途方に暮れる。シートは
といえば、これが体に吸い付くようなレザー仕様で、これは
気に入った。

最低限のレバースイッチ……ウインカーとかワイパー、ライ
トなど……を確認してエンジンをかけた。もう一度シートを
微調整して、夜間運転用の少し強めの眼鏡にかけ替えていざ
出発となったのだが……。


★ひだまりのお話★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック