ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 車話§初めてのレンタカー&左ハンドル…3

<<   作成日時 : 2005/10/18 12:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

当然のことながら、左ハンドルからの座席はいつもとは全く
違うのだった。

いつもエンジンを始動する時は、左足でしっかりフットブレ
ーキを踏みながらハンドブレーキを解除するのだが、肝腎の
ハンドブレーキレバーがない! さてはと思って運転席を見
回すと、ペダルがハンドブレーキとなっていて、それを解除
するレバーがあったので、やれこれかと解除する。フットブ
レーキを緩めると車がスルスル走り出すので、出口方向へと
進めていく。ゲートのボックスにカードを差し込むとバーが
上がるのでいざ外に出ようとしたところに、駐車場に入る車
が真正面から我が車と鉢合わせしそうになった。一体この国
の運転マナーはどうなっているのかといきなりムっとした。

駐車場を出ればすぐ一般道である。かねてのシミュレーショ
ンどおりに車を目的地方向に走らせる。ロングフライトで疲
れて視野が狭めな感じだが、何とかキープライトの感覚を保
って進む。ところが左折地点をいきなり失念して直進した。
そこを左折していれば、目的地までの約1時間が確実に約束
されたのに直進してしまった。

おかしい、道を間違えていると思ったのは踏切を渡ったから
である。ドイツなどでは踏み切りは一旦停止は不要でさっと
渡ればいいのだ……と確認しながら運転していて、あれれと
思ったのだった。右端に車を寄せて停止、すぐに地図を広げ
るとおそらくは郊外から市内に入りつつあるということが判
明した。

何となく気分が萎えつつあるのをもうひと踏ん張りして、行
き過ぎた道を戻ってみると、ようやく経由地名の方向表示が
あった。表示はあるものの、日本と同じような感覚で行き先
表示があるわけではないということがわかった。

ここにきて目的地が頭の中にはっきりとイメージされたので
あるが……。

★ひだまりのお話★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
車話§初めてのレンタカー&左ハンドル…3 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる