ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 操話§素人運転手の秘密の運転技術

<<   作成日時 : 2005/10/21 12:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

普通自動車免許を取って20年超になる。

相変わらず、お世辞にも運転がうまいとは思えないのだが、
下手は下手なりに気を遣っているつもりである。

免許を取って以来、オートマに乗り続けている。まだ限定免
許ではない時代だったので、本当に嫌々マニュアル車教習を
受けた。規定の教習+3時間でクリアしたが、最後の最後ま
でマニュアルに慣れることはなかった。というか、最初から
オートマを運転するつもりでいたので、慣れるはずもなかっ
た。

当時の記憶だと、ニュースでオートマ車の暴走の記事をよく
見かけていて、車の欠陥か運転ミスかと喧しかった。おそら
くは運転ミスが原因だろうと思っていて、それでは運転する
立場としてどのような対策をとったらいいだろうと考えた。

まず考えたのは、遊んでいる左足の活用である。エンジンを
始動する時には必ず“左足で”ブレーキを踏むことにした。
そうすることによって、始動時の不安定なエンジンの動きに
気を配ることにした。

オートマ運転の習熟につれて、さらに左足でのブレーキコン
トロールも試してみた。これがなかなかに効果があって、通
常の運転時の停止では左足のブレーキングが常態となった。
これには、様々なバリエーションがあって、長い信号待ちな
どでは、左足に加えて右足もブレーキペダルを踏ませている。
それから微速度での前進やバックでの微妙なブレーキングに
も活用できる。特に車庫入れでの左足ブレーキはかなり有効
である。

昔読んだオートマの運転テクニック本では「クラッチのため
の左足でブレーキングするのはガツンと踏んで危険である」
というような記述があったが、これは徐々に慣れていけばま
ったく問題はなかった。

ともかく安全運転のためと思って身につけた技術だが、オフ
ィシヤルでは認められていない。どのように活用するかは、
もちろん自己責任である。

★ひだまりのお話★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
操話§素人運転手の秘密の運転技術 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる