ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 刷話§プリンターが不具合になって結局

<<   作成日時 : 2005/10/28 12:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

プリンターがおかしくなった。インクの可動部分の歯車が折
れたかして異音を発するようになった。それでも動くことは
動いてくれる。

どうしようかと量販店のプリンターの一角で店員に相談する。
「ぶっちゃけプリンターは3年が限度ですよ」という御託宣。
我が家のプリンターは丸5年になるところである。

利用頻度としては、年末の年賀状が150枚ほど。文面はカ
ラー写真を何点か使って印刷し、宛名も印刷する。それから
大事なメイルをプリントアウトしたり、ネットからピックア
ップした情報を必要に応じてカラー印刷したりする程度だが
それでも5年で機械部分が劣化するようだ。早い気がしない
でもない。

とはいえ、年賀状の印刷中に動かなくなったら話が面倒なの
で、同じメーカーのプリンターで妥当な値段のものを探して
購入してしまった。

インクは6色(キ、アカ、アイ、スミ、薄アカ、薄アイ)で、
一色1本となっていた。セッティングしてデジカメの写真を
プリントしてみる。音が静かになった。これまでのプリンタ
ーが“ガチャコン!”という機械音だったのと比べて格段の
違いである。

古い機種でもプリントしたのと同じ写真で試した刷り上がり
も、いくぶんか深みが増したようで、薄アカ、薄アイの効果
なのだろう。

やれやれ、これでどうにか年賀状の作成に間に合う。

★ひだまりのお話★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
刷話§プリンターが不具合になって結局 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる