憶話§昨日・12月8日のこと2題

昨日は太平洋戦争が始まった日だった。アメリカ時間だと、
12月7日のこと。戦争開始から64年、戦争に負けて60年。

喉元過ぎれば熱さを忘れるという言葉は常に正しくて“押し
付けられた”とかいうこと(だけではないが)をもって現憲法
の改定を考えたりもする。確かに安保によってアメリカ軍の
基地があって、そういった意味では国を守るという意識が希
薄であることは否定できない。

いまのところ、既成政党に対してほとんど絶望しているのだ
が、特に基本的にはシンパシーを感じていたつもりのM党の
ブレにはがっかりしている。もちろんJ&K党にも、もう一
つのK党にもS党にもである。

話は変わって、ジョン・レノンが殺されたのが25年前の昨日。
記憶はかなりはっきりしていて、その夜は阿佐ヶ谷の駅近く
の冴えない居酒屋で呑んでいた。店のラジオで「ニューヨー
クの自宅近くでジョン・レノンが殺害された」というニュー
スが流れた。ジョン・レノンが死んでしまったという事実よ
り先に、頭の中で“ああ、もう二度とビートルズは復活しな
いんだ”と駆け巡った。

彼ら四人は、個人でありながら同時にビートルズという個体
の存在でもあったのだ。

★ひだまりのお話★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック