住話§岩国基地住民投票の結果

我が家の近くには米軍基地も自衛隊もない。横田の航空路に
かかっている程度で、離発着態勢の米軍機がたまにうるさい。

米軍基地がどこかに行ってくれればいいと思うのは、正直な
本音で、そこでたらい回しが始まる。

受け容れる側の行政は、それに見合う“見返り”を国から引
き出す。実際の話、基地がなくなると困る立場の人間もいて
外部から見るほどには、内部の事情や状況は単純なものでは
ないのだろう。

現状の基地の問題はもちろんだが、いわゆる“地位協定”の
日本側に立った見直しも取りあえず必要で、ペリコプターが
墜落しても現場検証ができないとか、明らかな現行犯であっ
ても即身柄拘束ができないとか、アメリカは自国民の“人権”
を守ることにかけては一番である。

さて、岩国の住民投票の結果がどのような影響を及ぼすのか
見守っていきたい。

§ひだまり公開ウェブリリーダー§

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック