ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 計話§個人で海外旅行を手配する…8…和食

<<   作成日時 : 2006/05/23 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最後にひとつ、この年齢になると一週間の旅行であっても欠
かせないのが“日本食”である。

オペラやコンサートなどで終演が22時を過ぎたりして、それ
から店に入ってビールを1杯とか軽く一皿というにはさすが
に時間が遅いので、何だかんだホテルに戻ってシャワーを浴
びて、軽い夜食で心和ませたりする。

日本から持参するのは、小さいカップ麺やインスタントのお
粥とか雑炊の類、それに登山用品屋なんかで扱っている乾燥
米やおかず類などなど。すべてお湯さえ沸かせば部屋で簡単
に作って食べられ、しかも旅先であることを考えれば十分に
うまい!のである。

以前はホテルのルームサービスに頼んで熱湯をポットに入れ
て持ってきてもらったりもしたが、十分な熱湯ではないため
にて満足できなかったりしたので、このところ湯沸しに簡単
な食器を持参して部屋食をしている。

最近はメーカーとタイアップしてるホテルがあって、部屋の
ミニバー(冷蔵庫)内のビールやドリンク類が無料サービスと
いうありがたいところもあるが、それだけでは物足りないの
で、マーケットに行ってゼクトやシャンパンの小瓶を日数分
買い込んでは夜の酒盛りをしている。

これだと量がやたらと多くないし、たとえ一口でも味噌汁が
果たしてくれる安心感は貴重なものがある。ところで最近の
お気に入りというかヒットは日本ジフィーの“茶わんで丼ド
ン”シリーズ
でこれまでにマーボー丼とカルビ丼を尾西食品
のアルファ米
にかけて食べるたであるが、これが絶句するほ
ど絶品なのである。

およそ旅行中は、ホテルの朝食を基本的に多めに食べるよう
心がけて、昼食は遅めに食べ、劇場で軽いオープンサンドを
つまみにゼクトを1杯、それにケーキ類といった流れなので
夜食は付け足しのようである。そもそも夜食などをたくさん
食べるのは健康面からしてもよろしくないので、コンパクト
なインスタント和食はありがたい存在である。

それまでして日本食を補給していても、帰国までまだ3日も
あるのに、寝ていて醤油の香りがしたと錯覚して飛び起きた
りするのである。

サークル“ビール純粋令”推奨協議会

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
計話§個人で海外旅行を手配する…8…和食 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる