酒話§築地周辺初探訪之記…鮪…

小一時間ほど築地散策をしたところで、呑み会の待ち合わせ
時間となり、築地関係者が迎えに来てくれた。

「ここは場内から仕入れているし……」というお墨付きの店
……ということは、場外でもそうじゃない店があるってこと
か……は、京都のおばんざいとかカレーうどんとかも出てく
る、築地としては少し毛色の変わった店のようである。

生ビールのアテに頼んだのは“発芽落花生の天麩羅”で、塩
をつけて食べるのがうまい。もちろんそのまま食べても味が
ある。頼んだ刺身はマグロ、スズキにアジのたたきといった
あたり。生ビールを2杯呑んだところで冷酒に切り換える。

誰かが注文したおばんざいの盛り合わせからコンニャク煮と
蓮根のキンピラをつまむ。

ほどなく小腹が空いたので、締めに鉄火丼を頼んだ。気兼ね
なくカジュアルに楽しめる店なので、歌舞伎の昼の部がはね
た後にリピートしてみようと思っている。

【去年の今日】食話§ハムカツの照れ笑い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 夏風邪をひいて話の仲間入り

    Excerpt: 「居酒屋」(せきみつぎ著・文芸社刊)より、著者の承諾を得て、ZUIKU(随句)とYOTABANASHI(与太話)を抜粋して掲載しています。ZUIKU(随句)は俳句と川柳に似ています。この本は店長オスス.. Weblog: 居酒屋店長 racked: 2006-08-02 15:37