酒話§築地周辺初探訪之記…牡丹海老…

築地を散策して気がついたのは外国人旅行者が引きも切らず
いたことである。

外国に旅行して興味深いものの一つが“市場”で、それは我
我だって海外旅行してみれば同様の思いを抱くのである。食
というものに強い興味を持つならば、当然ながら食が集中す
る場所に行こうと思うのだ。

海外のガイドブックの記述がどうなっているのか、一度何で
もいいから見つけて読んでみよう。

今は築地が一種のブームで、そうなってからかなり経つが、
どうも場外の設えとかの日本的な構わなさのようなものは見
ていてもう少し何とかならんかと思ったりする。その最大の
理由は場内の豊洲移転ということなのだろうが、食について
は一流であるならば、街の設えもそれなりな見せ方を考えて
ほしいものだと感じた。

【去年の今日】音話§我がドヴォルザーク

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック