省話§クラシックの名曲で持っていないCD(終)

いくら続けてもきりがないので、今回でその他を乱暴にまと
めておしまい。

北欧……グリーグは一枚も所有せず。シベリウスは交響曲と
交響詩の有名どころは何とか持っているのみ。

英国……“ラストナイト・プロムス”なるタイトルのCDが
あって、ここに『威風堂々』とかいったイギリス有名曲が収
まっている。エルガーは交響曲とヴァイオリン・ソナタだけ。
ブリテンはボストリッジが歌っている録音を持っているが、
『ピーター・グライムズ』も『青少年のための管弦楽入門』
も持っていない。そういえば辛うじてホルストの『惑星』を
買ったばかりである。

フランス……ビゼーはハ長調交響曲だけ。ベルリオーズは歌
曲集と幻想交響曲を。ドビュッシーはまあ揃っているほうだ
が『ペレアスとメリザンド』なんか持っていないし、管弦楽
曲やピアノ曲でも漏れ落ちがけっこうある。ラヴェルなど、
『ダフニスとクロエ』とかピアノ曲とか持っていないので、
これも悲惨である。プーランクは歌曲集と室内楽全集でお許
しを。サティもジムノペディ絡みのピアノ曲集と歌曲を少々
持っているくらい。

現代音楽全般……回答は控えたい。

というわけで、これまでの書き込みを踏まえて反省し、自分
書き込みを参考にして(爆)、この先揃えられるものは揃えて
おこうと思ったのである。

【去年の今日】都話§東京生活…7~銀座~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック