平話§核廃絶を訴える日本主導の決議案

1994年以来、毎年採決され続けている核廃絶への決議案が、26日採択
された。決議案への反対は米国、北朝鮮、インドの3か国だけ。中国
やイスラエル、パキスタン、イランなど8か国が棄権という。

賛成は169か国である。

もはや核兵器が抑止力であるという発想以上に“戦争の具”として扱
いかねない国が出てきつつあることに、より危惧を抱く。

地球を何個もふっ飛ばせるほどの核兵器が存在しているのに、この上
核兵器を欲しがる“唯一被爆国”に国籍を持つ無節操な政治家が存在
することの言いようのない不快感をどうしたらいいのだろう。

【ひだまりのお話の原点】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック