導話§あなたには“コーチ”のような存在が……

普通はあまり考えず、その重要性とか存在がなおざりのよう
になっているが個々の人間にとって“コーチ”というものは
生きるうえで真に必要ではないかと思う。

「コーチが必要なのは、芸術とかスポーツのような技術的な
分野のことだろう?」と言う向きもあろうが、確かにスポー
ツなどで、野球は言うに及ばず、テニスやゴルフの個人スポ
ーツもコーチの存在は大きい。

そしてそれは我々自身の“人生”に関してもコーチの存在が
クローズアップされてもいのではなかろうか。

その“コーチ”は、大方が身近な存在の親族や友人というこ
とになるだろうが、本人の気がつかなかったりする行動であ
るとか心理状態であるとかを的確に把握して助言したりする
存在として必要である。

とかく人間は他者からの意見や批評を疎んじがちで、それが
実に真っ当な助言であっても“大きなお世話”といわんばか
りに遠ざけるばかりか逆ギレまでするのである。

そういった状況は歴史上にだっていくらでも転がっていて、
忠臣の意見を聞かなかったばかりか詰腹まで切らせてしまい
その揚句に忠臣の意見の通りになって破滅に至るようなこと
の何と多いことか。

かと思えば、いかがわしい宗教や占いの口当たりのいいこと
だけ都合よく切り取って安心するようなこともあるが、それ
をコーチとはとても言えない。

今のあなたに“多少耳の痛いことでも進んで言ってくれる”
そんなコーチのような存在が一人でもいますか?

★ひだまりのお話★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック