酒話§久々に西新宿の“Y”で呑む日本酒

西新宿の“Y”で日本酒を呑んだ。雑居ビルの3階にあって、カウン
ターとテーブル、それに座敷という店内構成である。

まず地ビールの生を1杯。突き出しの三品をつまみながら、夥しい種
類の日本酒から何を呑むか考える。視線の先に保冷ケースがあるので
ぱっと目についた“北雪”の純米吟醸を注文。

つまみは“生からすみ”と“青大豆豆腐”にする。注がれた北雪は、
この日はあまり甘めの酒は呑みたくなかったので、思ったとおりのさ
っぱりめ、甘くもなく辛くもなくといったところか。いつもだったら
3種類くらいを呑み比べてみたりするが、ここはこの酒一本で通すこ
とに決めた。

“生からすみ”の盛りがよくてなかなか減らない。いつもなら箸の先
にちょろりとつけてなめるのだが、箸を二本動員してしっかりつまん
で……なめる。

北雪1杯が終わったあたりで豆腐が届く。薄青い豆腐は心持ち青臭く
もあって、それがまた酒を進ませる。当てずっぽうながらも期待通り
の北雪を3杯、気持ちよく呑んでお勘定。

この店、信州系の“馬刺し”とか“塩いか胡瓜”といったあたりの評
判がよいようである。

【去年の今日】鉄話§長い座席は7人掛けです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック