劇話§二月演舞場『殿のちょんまげを切る女』

去年の『ヨイショ!』に味をしめたわけではないが、また他愛なく笑
わせてもらおうと『殿のちょんまげを切る女』のチケットを買ってし
まった。

安い席で歌舞伎会のポイント稼ぎという狙いもあるが、だからといっ
て無闇にポイント稼ぎをするわけではなく、一応はおもしろそうだと
踏んだから買って出かけるのである。

言い訳はそれくらいにして、去年も書いたように理屈なしで楽しい半
日を過ごしたいと思っている。何しろ、藤山直美に勘三郎という芯が
あるので、そのあたりは安心なのだ。

【ひだまりのお話の原点】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 殿のちょんまげを切る女│新橋演舞場

    Excerpt: ■ちひろ 毎年、2月新橋演舞場で行われる、中村勘三郎と藤山直美の舞台です。 実は5年くらい前の長崎が舞台だったのに行ったことがあります。 母が藤山直美が観たい!とのことで、今回も.. Weblog: スロウ スロウ ゴー スロウ racked: 2007-02-09 18:56