鑑話§味スタで“ラグビー・トップリーグ”

週間予報からずうっと雨の予報で、そのまま試合当日も荒れ模様の天
気になってしまい、去年のうちに安いからと前売り自由ペア席2000円
(前売り1枚1300円、当日1500円)を買ってしまっていたので、出かけ
ようかどうしようかと考えていたが、結局それなりのいでたちで出か
けたのだった。

味の素スタジアムで定期的にラグビー・トップリーグの試合をしてい
るかどうか知らないが、どちらも“地元チーム”といえる東芝ブレイ
ブルーパス対サントリーサンゴリアスという対戦、かつリーグの行方
を占う一戦でもあるので、雨にもかかわらずメインとバック1階スタ
ンド席は、雨の降りかかる前方席以外はほぼ満員の盛況だった。

それだけに、選手も客もいいコンディションで臨みたかったところで
それが残念である。

結果は12対10で東芝の勝ち。展開重視のサントリーはランを試みるも
濡れた芝生に足を取られての転倒が散見されて、思ったようなボール
回しができず、それが敗因の一端であろう。2つのトライの一つも、
パントをうまくキャッチしての“一か八か”的なプレイから生まれた
ものだったし、二つ目のトライも見た目一瞬微妙なグラウンディング
と思えたりした。要するに自分達の試合ができなかった印象なのだ。

対して東芝は、逆転のゴールを生んだトライの場面での執拗なモール
攻撃に見られるとおりで、コンパクトなラグビーに徹して勝負したと
いえるだろうか。

ただし、点差のとおりでどちらが勝ってもおかしくないような流れに
思われたのだった。今シーズンのラグビー観戦はこれ1回だけだが、
去年とそれ以前はなかなか球技場まで足を向けられなかったので、こ
れをきっかけにして次シーズンは2、3回出かけたいものだ。

★ひだまりのお話★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック