駄話§こんな漫画を読んでいた[2]

『巨人の星』『あしたのジョー』あたりで少年マガジンや少年サン
デーとさよならをした。それ以降漫画雑誌とは縁のない時代が続く。

雑誌と縁がないだけではなくて、コミック単行本も買わなかったので
一世を風靡した少年チャンピオンの『ドカベン』だの『750ライダ
ー』
だの『こまわりくん』を通して読んだことはなく、断片的な記憶
でしか残っていない。

改めて漫画をというのは1980年代になってからのことで、そのあたり
から単行本を買うようになってきた。当時読んだものとしては、ビッ
グコミック系が多くて『あぶさん』『釣りバカ日誌』あたりは、ある
時期までのものは買い揃えたが、20年前には既に息切れしている。こ
の2本はいまだに連載が継続中で偉いもんだと思うが、あぶさんは何
歳になったのだろう。

……ウィキペディアで調べたが、あぶさんは1946年生まれである。同
い年の野球選手には、田淵幸一や有藤道世がいるわけで、こうなると
やめられない典型の漫画の一つだといえる。

上記の2つは、見切りをつけた時点できれいさっぱりと売り払ってし
まった。

その後にはまり込んだのは、いしいひさいちの一連の四コマ漫画と、
『じゃりン子チエ』という流れになる。

書話§『やっぱりクマが好き!』

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック