印話§おいしいカレー、らしきものの作り方[冬]

……というわけで、出来上がれば食べるが吉。固めに炊かれたご飯が
カレーにはよく似合う。

いわゆる“汁ダク”ではなくて、銀シャリの白さを残すようにかけ回
す。そうするとたまに出合うご飯の味に新鮮さが感られるのだ。我が
カレーは出来たばかりはかなり緩めでスープに近いと言えなくもない
が、2日も経つとほどよく固まってくるのも好ましい。

サイドには、ゆで卵とかフライドオニオン、それと福神漬けではなく
“キューリのQちゃん”とか紅生姜が欠かせない。ちなみに紅生姜と
福神漬けが常備されている店は少なくて、行ったカレー屋の中では、
今のところC&C新宿西口の立食い店だけである。

フライドオニオンはいくつかのカレー屋で見かけて、その食感がいい
のでお気に入りである。……けっこう油分が多いような気もするが。

缶詰のホールトマトを入れて作ろうと思ったきっかけは、渋谷や新宿
にあった“ボルツ”というカレー屋のメニューの中にトマト入りカレ
ーがあって、食べてみたらうまかったので自宅でも応用してみたので
ある。それにしても、あれだけ店舗が展開して繁盛していたと思える
ボルツであったのだが、何というか今いずこ状態である。

《カレーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック