走話§いちいち国際運転免許証

毎年毎年、旅行に出るたびに申請に行くが本当に面倒臭い。

何度も書いているが、一年とかケチなことをせずに3年くらいは有効
な証書にしてほしいと思う。

現地でレンタカーのカウンターに行って手続きをする時には、国際免
許証、国内免許証、パスポートの三点セットを提示するが、日本語の
みで書かれている国内免許証など、現地の人間が読めるはずもなく、
まあ儀式といえばそれまでなのだが、昨今の人間の行き来を考えれば
もう少し柔軟な免許システムを考えてもよさそうな気もする。

ところで我々が使っている国際運転免許証はジュネーブ条約に基づく
ものである。ところがヨーロッパで運転できる国のリストの中には、
スイスとドイツはなくて、この2か国はジュネーブ条約を批准してい
ない。それでも別段問題なく運転していた。

ではあるが、日本とドイツの取り決めで国際免許が有効なんだそうだ
が、こういうあたりも弾力的運用といえばそれまでなのだが、何だか
どうでもいいことなんです、などと言われているようでもある。

《ドイツのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック