水話§フェリーで国境を越える件―独―

画像

旅行中の“休日”にロングドライブをした。ボーデン湖まで足を伸ば
して、昼食はフリードリヒスハーフェンの中華料理店で食べた。

もう少し先に進んでみようかとも思ったが、この街にツェッペリン博
物館があるのを思い出して、DBのターミナル駅方向に行った。ショ
ッピングセンターの駐車場に車を置いて目指す方向に歩いていって、
博物館の前にたどり着いたら休館だった。そういえば多くの美術館や
博物館は月曜日が休館日だったりする。

その代わりといっては何だが、空にツェッペリンが浮かんでいたので
記念撮影。

あっさり目的がなくなってしまい、しかたなくゆるゆると港へ歩を進
めると、フェリーが停泊していた。何年前だったか、この街からフェ
リーに乗ろうとして時間が合わずに断念したことがあった。駅の窓口
に行くと出航まで30分ほどということだったので乗船チケットを買う
ことにした。

窓口の女性が車の種類を聞いてきたのでヴェクトラのワゴンだと答え
たのに、彼女が開いたところはなぜか“TOYOTA”のページで、その後
いくらこっちが「オペルだ! ヴェクトラだ!」と叫べど、ひとたび
固定観念の巫女となった彼女の視線はTOYOTAのページから動こうとし
ない。

考えを巡らした揚句、このあたりがバーデン・ヴュルテンベルク州に
属していることを思い出して「メルセデスC180のワゴンくらい」と言
うと、ようやく納得して発券にこぎつけたのであった。御二人様運賃
+御車運搬賃は26ユーロほど。
                            <続く>

【去年の今日】岩話§ビートルズのおかげ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック