屑話§抜本的スパム対策一週間

思い切った措置を施した結果スパム・コメントは現時点で激減した。

それと引き換えなのかどうか、アクセスが全体で2割ほど減った。ロ
グを見ていると、短時間に凄まじく数十以上の記事を閲覧している時
があるのだが、どうやらそれが“その手合い”のようで、この一週間
というもの極端な閲覧の類があまりないような気がする。

そんなものは“読者”でも何でもなく、おまけにスパムまで送りつけ
てくるのだから、いしいひさいち氏描く広岡達三なる三文小説家――
モデルはプロ野球選手だった広岡達朗氏――に送りつけられる手紙の
ほとんどが、愛読者を装っての営業勧誘手紙で……「先生の読者です
買ってください」……などというギャグと大同小異ではないか。

ネットとは広大な宇宙であるはずなのに、どこをどう探してというか
こんな弱小ブログにまで当てずっぽうかつ闇雲にスパムを送りつけて
くるのだから馬鹿というか何と言うか。いい加減二酸化炭素の無駄遣
いの片棒担ぎはやめたほうがよろしいかと思うのである。

こうして考えて施した防衛策だが、どうせまた何かをきっかけにして
スパム攻勢が始まることになるのだろう……。

★なお、一部記事で実験継続中★

【去年の今日】蹴話§日本蹴球事始…上…

この記事へのコメント