走話§あちらこちらで借りた車-Ⅲ-

《承前》
というわけで6年で7台の車を運転した。最初に書いたようにそのう
ちの3台ほどは新車も同然で、2人目の借り手というくらいだった。

今年乗ったヴェクトラのアクセルについては文句を書いたが、そうい
った車の好みのような問題以外、レンタカー会社が提供してくる車の
整備あれこれには何の問題もなかったと思う。まあ要するに車も道路
も含めて走りやすい世界ということなのだ。

もちろん、アウトバーンや郊外の地方道などで迷うようなことはなく
最難関というか応用編とでもいえる大都市の街中も、行き先表示とか
通りの名前など即座に読めたりするわけではないが、他の車もスピー
ドを出して走っているわけではないので、多少のミス――目的の道を
曲がり損ねたとか
――は、慌てさえしなければ落ち着いてリカバリー
できるのである。

車を借りることで、予期せぬ渋滞はともかく――これまで劇的な渋滞
には遭遇していない
――目的地への移動がすばらしくスムーズになっ
た。あまりに簡単であっ気ないくらいである。運転する時は日本以上
に慎重にと心掛けているつもりだが、ふとした時の判断が日本にいる
時と同じ要領で考えているようで危なっかしい瞬間もある。

《海外旅行のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック