管話§刈羽原発のIAEA調査受け入れに

一度は受け入れをお断りしたらしいが、それではさすがに、お近くの
閉鎖国家と同じだと思われかねないと考え直したのか、一転受け入れ
だそうである。

要するに正しい情報を迅速に出せるというシステムがそもそもなく、
ないのをいいことに情報を公開するとかそんな気もないわけだから、
外部の第三者から指摘されるのを待つしかなく、それも渋っていたと
いうのだから不快の念を覚える。

つまり第三者に見られたら困るような不始末、あるいは設備上の問題
とか、さらには逆断層云々を過小評価したという事実がさらに表面化
されたくないというところか。

……日本はいつの頃からこういう体質になってしまったのだろう……

【去年の今日】惰話§長雨における体調変化の一考察

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック