涼話§エアコンのプログラミング運転

以前書いたが、安眠のためにこの時期はエアコンを入れて寝ている。
寝室の隣の居間から間接的に涼しさが流れてくるのだ。

一応気を遣って3時間ほどで切れるようにタイマーをセットしている
のだが、そうはいっても暑くて……ということもあり。夜中に目覚め
てスイッチを入れることになる。そんなことをしていたらきりのない
ことである。

それこそエアコン本体にメモリーカードのようなものがセットできて
30分冷やしたら1時間休みとかいったプログラミングによる運転がで
きないものかと思う。

パソコンにエアコンの運転プログラム・ソフトをインストールし、ユ
ーザーが運転スケジュールなどを設定し、それをメモリーカードに落
として、エアコン本体にセットできるようなシステムを開発してほし
い。というか、やる気になれば明日にでもできたりする類のものだと
思うのだがどうだろうか。

運転の断続とその時間、あとは冷房とか除湿とその強弱のモード切り
換えくらいでいいのだが……。

《東京のトピックス一覧》

この記事へのコメント

2007年07月30日 14:38
寝るときのエアコンは、仰るとおり隣の部屋から涼風が流れてくるくらいがちょうどよいですね。「プログラム運転」については私も同感です。

P.S.私のブログへのリンクありがとうございました。こちらからも張らせていただきました。
2007年07月30日 16:04
コメントをありがとうございます。

快適かつ健康にエアコンを使えれば
いいなあというのは、はなはだ虫の
いい話ではあるのですが……

リンクの件ありがとうございます。

この記事へのトラックバック