悼話§イングマル・ベルイマンさん(演出家)

映画を観に行かない人間なので、彼の作品を観たことがないというこ
とに関しては申し開きができない。

新大久保と高田馬場の間にある、東京グローブ座が開場して間もない
1988年に彼の演出によるシェイクスピアの『ハムレット』を観たのが
唯一の接点。

スウェーデン語で演じられた舞台だったが、スピーディな展開と主人
公ハムレットのエキセントリックな扱いに興味深いものがあった。

モーツァルトの『魔笛』の映画も作っているのだが、映画自体を見な
いことと、オペラの映画化ということ自体に興味が薄いのでこれまた
見ていないのだ。

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック