悼話§中島通子さん(弁護士)

男女雇用機会均等法の制定に尽力していた。誰かがやるだろうと口を
開けて待っているだけではいけないのだ。

あの法律が成立するまでにどれだけの道のりがあったことかと思う。
しかも女性の社会進出を快く思わない輩がこの御時世になっても少な
くなく、中にはこの人のように女性でありながら同性の邪魔立てをし
て恥じないおかしな人も存在するのである。まさに“女の敵は女”を
具現化したような恥ずかしい人だと思う。

この先、法をより有効に機能させていくためには、粘り強く両性間の
意識を向上させていくしかないだろう。

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック