寒話§秋であるか・・・それも徐々に

秋の長雨含みなのか、ぐずついた天気の日々が目につく。

8月の末にしては気温も低くて、ちょっと一枚羽織りたい気分になり
かかる。そうはいっても、このままの気温が続くなどとは誰も思って
いないはずで、当分は気温の乱高下状態になるのだろうか。

日曜日に都心をぶらりと歩いたが、夏が終わってしまったかのような
雰囲気を感じる街の様子で、過ごし易いといえばそのとおりだが、ち
ょっとばかり秋には早い印象だった。

体調の管理には本当に気を遣う。

通勤の電車内の空調もそうで、外気温との塩梅ができないのか、時折
とんでもなく冷房が効きすぎていて、上着を持ってくればよかったと
後悔させられたりもする。

何にせよ、この先もまだしばらく暑い日はあって、歩くのを厭ったり
外出着に悩んだりするのだろう。

……10月半ば過ぎまで……先は長い。

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック