録話§ブログをどう捉えるか

昔から日記を書くのは苦手だった。自分が営んでいる日常など取るに
足らないと思っていたし、自分を語るなどおこがましくてやりたくも
ない。せいぜい高校の頃に少し日記を書いたことがあったくらい。

ブログという存在を知った時は、常識的に“日記”のようなものだろ
うと考えて、いきなり手を出すようなことはしなかった。どこかで書
いたように、新しもの好きではなくてむしろ新しいものに及び腰だっ
たりするので、しばしの模様眺めを決め込んだのである。

そのうち、様々なブログを見て回るようになると、別に身辺など書か
ずともブログが展開できるのではないかと思い至って、ようやく重い
腰が上がったのだった。

始めてからいきなり今のような形ができたわけではないのは当然のこ
とだし、もちろん身辺絡みの事項も多々書いているわけで、他人様の
ブログと変わったようなところなどはない。

ただし、特定のテーマでもってデータ的に発信されているブログには
かなわないなあと思う。ああいうのは将来のアーカイヴとしても十分
通用する類のものである。

【去年の今日】米話§2001・9・11の記憶

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック