電話§インターネットな生活

初代となるパソコンが我が家に来たのは1994年のことだった。CPU
がどれくらいの速度だったか覚えていない。メモリは16MBか32MB程度
HDは320MBくらいだったような記憶である。

それでも当時としては性能の高い製品であったのだ。もちろん値段も
今のハイエンドとは行かないまでも、けっこう高かった記憶がある。

それでパソコン通信を始めた。ダイヤルアップで速度が1200だったと
思う。その後9600くらいまで速くした。上記の程度のスペックでは、
インターネットをどうこうするなど不可能で、閲覧ソフトを使っても
一つの画面表示が完了するまでに30分以上もかかったりして、あっさ
り放り出してしまった。インターネットはそこでしばらく中断する。

結局、2000年にパソコンを買い換えるまでインターネットの環境自体
無かったも同然だった。その後ようやく“らしい環境”になり、2001
年にはADSLを導入してようやく同じ土俵に立てたような気がした。

ここまでくればホームページでも作るというのが流れなのだろうが、
はたと考えて、それじゃあおまえは他人様にお見せできるような何か
があるのかと思い至り、そこに横着の虫が涌いてきたのでホームペー
ジの話はなかったことにした。

それからこのブログにたどりつくまで5年近くを要したのである。

【去年の今日】来話§1990年ベルリン国立歌劇場

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック