挽話§ようやく新蕎麦にありつく

蕎麦に飢えていた……ような気がする。

というそれだけの事情があって蕎麦を食べてきた。場所は、西新宿。
このあたりでは酒を呑みにいくつかの店に入ったりしているのだが、
この店はというと、いつも前を素通りしていたのだ。西新宿のあのあ
たりで、蕎麦というのはイメージが思い浮かばなかったのである。

というわけで、そば屋らしい店内に入ってビールを注文。つまみはと
考えて“生湯葉”と“焼海苔山葵漬け”などなど。蕎麦の前にあれや
これや、つまみを頼んではいかんと思いながらも、湯葉はうまいし、
焼海苔で山葵漬けをくるんで食べるというのは初めてだったので、こ
れは家で試してみようとか……そうこうしていたら、ビールの中瓶が
成仏したので、浦霞のひやおろしをもらう。結局二合を呑んだところ
で、やっこらせと天麩羅せいろを注文。なかなかに大ぶりの海老天と
しし唐と海苔の天麩羅でせいろをあっという間に食べきった。

そば屋で酒をというのは、いわゆる普通の居酒屋とは微妙に違う楽し
み方があるようなないような……。ところで初めての店だったが、立
地を考えると満足のいく内容だったと言える。

《蕎麦のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック