ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 常話§勝手にスタムティッシュ

<<   作成日時 : 2007/10/02 12:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

スタムティッシュ(Stammtisch)は、ドイツの居酒屋とかで馴染み客が
座る席の意味である。

足繁くというほどではないが、よく通っている“L”とか“F”とか
には、自分で勝手にスタムティッシュと定めている席がある。それは
別の人にしてみたら条件のいい席とは思えず、例えばカウンターであ
ったり、入口に近くて狭く感じられたりといったような場所である。
要するに店に入ったお客が最初から積極的に座りにいくようなところ
ではないのだ。

ただ、そこは隅のほうであったりして個人的に“妙に居心地がいい”
類の席なのである。隅っこが好きな人間も少なくない。

話変わってミュンヘンのビアガーデンに行くと、きれいにテーブルク
ロスを掛けたテーブルとどうってことのないテーブルが並んでいて、
ずいぶんと昔のことだが、ヴィクトアリーエン市場でテーブルクロス
の席に座ろうとしたら、店の人にここは違うとか何とか言われて、追
い出されたことがあった。

今にして思えば、その区画のテーブルでは、その店で料理を注文して
呑み食いするようになっていて、クロスが掛かっていないテーブルは
“持ち込み可”のようだった。ビアガーデンのガイドブックを読むと
およそそのようなことが書いてあって、このガーデンは持ち込み不可
だとか、一部区画は持ち込み可だとかあった。旅行者ではそのあたり
なかなか判別しにくいのである。

《ビールのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
常話§勝手にスタムティッシュ ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる