街話§J街通信[34]南海でカレーライス

昼食の時間が1時過ぎにずれ込んでしまった月曜日。あまりうろうろ
探し歩かずにとすずらん通りを歩いていたら、南海のカウンター席が
空いていたので久々にカレーライスでもと、いそいそ入る。

前回(いつのことだっただろう?)食べた時は、デフォルトで盛られた
ご飯を持て余してしまいそうになったので、注文する時“少し軽め”
と頼んだ。届いたカレーライスは、それでも見た目はけっこうなご飯
のようだったが、何とかいけそうだろうとスプーンでせっせと口に運
んだ。

変わらぬ黒いソースに秘められた独特な辛味が口の中に満ちてきて、
いわゆる本場のカレーとは一線を画している、いかにもな日本のカレ
ーなのだが、いつ食べても不思議な味だと思うのだ。

《カレーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック