呑話§久々に新橋の“B”で

なかなか新橋まで足を伸ばして呑みに行くことができないが、何とか
今年3回目“B”でビールを呑むためだけに、年末押し詰まりつつあ
る新橋へと出かけた。酒呑みの性である。

地下鉄から地上に出て、SLを横目に先を急ごうと思ったが、路地の
奥にある烏守神社にお参りして仁義を通す。うまいビールを呑むには
きちんとした手続きが必要なのだよ。

というわけで、新橋の呑み屋街というか風俗が時折交じっている細い
通りをひたすら進み、間違ったかな? と思った頃に靴屋のディスプ
レイが姿を見せて、その先の角に店を見つけて一安心。カウンターに
滑り込んで何を頼むって、ビールです、ビール、生ビール!

1杯目はどんな店で呑んでも秒殺で、すぐにお代わり!となる。いつ
もは、生ビール一本槍なのだが、2杯目を呑み終えそうになったとこ
ろで、他の客が頼んだ黒ビールがうまそうだったので迷わず注文して
みる。そういえば八重洲口の“N”に行っていた頃は、生と黒交互に
注文して、5杯づつだったか空けたことがあったと記憶が甦ってきて
しまった。

今はタンブラー10杯を空けたらえらいことになるのは必定なので、さ
て今日は何杯呑めるかなと皮算用をしていたところに、皮はぎの刺身
とコロッケがやってきた。なかなかに厚切りの皮はぎである。個人的
には薄めに切ってあるのが好きだが、これぐらい厚いと食べたという
気になる。つまみを食べるとリズムが変わり、気分も前向きになって
さて、もう1杯黒を追加。これで4杯?

まだまだいけるぞと、2杯目の黒を軽々とクリアしたところで、つま
みが残り少なくなってきた。まあ、今日のところはこんなものかなと
思いつつ、お名残りに生を1杯頼む。5杯も呑めば本人もそしてお店
もご機嫌である。

お勘定を済ませた頃には、とうに店内は大賑わい。

《ビールのトピックス一覧》

この記事へのコメント

ZenRyo
2007年12月19日 09:22
書かれている通リのおいしいビールですね。いつ行っても至福の時が過ごせる店です。“N”時代からのファンですが、最近は混むというよりも皆さんの飲み方が変わってきているようです。
2007年12月19日 11:50
コメントをありがとうございます。

カウンターに座ると眼の前にミュン
ヘンの1リットルジョッキがあって
一度あれで呑んでみたいなと思って
います。

なかなか行けるチャンスが少ないの
は“N”も同じでしたが、この先も
長く通いたいものです。

この記事へのトラックバック