吸話§がむばれ充電掃除機!

我が家は本棚の部屋がフローリング(一応防音仕様)、居間や寝室、廊
下はコルクタイルなので、それほど強力な掃除機は必要としない。

今年になって、10年以上使ったコード式の電気掃除機の調子が芳しく
なくなったので、充電式の電気掃除機に買い換えた。説明書を読むと
満充電には10時間必要だとある。それで稼働時間はというと……

15分

なのだ。「これでは“ウルトラマン”並みではないか」と、同居人が
怨嗟の言葉を吐きながら、必死になって家中を掃除しまくっている。
まあ我が家程度の広さだったら、15分もあれば日常の掃除をするには
何とか間に合っているのだが、これがあと2割ほども広い家だったら
赤ランプが点灯してストップしてしまうかも知れない。

欲を言えば30分、せめて20分以上は使えるというのが望ましいのだ。
電気製品であるとか設備とか、品質や性能は年々向上していくわけで
そうだからといって、品質が上がるまで買い控えるわけにはいかない
のが日々の生活というものである。

我が家の北側の部屋の窓は、5年前に入れ替えた防犯ガラスなのだが
その当時は、防音と断熱の機能を持つ複層ガラスはあったのだが、
入れ替えたような、防犯機能も兼ね備えた複層ガラスは開発されて
いなかった。それから2年ほどしてようやく防犯複層ガラスが市販の
運びとなったのだ。

待てば機能は向上する。ただ、それを待ち続けているだけでは、先に
は何も進まなかったりする。

【ひだまりのお話の原点】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック