休話§年末年始日記[2007年12月29日(土)]

午前中から大掃除を予定している日だったが、昨日の夜からぐずつい
た空模様が続いていて、午前中から始めたい床のワックスがけを午後
からにした。その後、3時過ぎからは風呂掃除をした。

我が家で使うワックスはドイツ製の“これ”で、水で希釈するように
なっている。動かせる家具はできるだけ動かし、二度塗りまでしてや
る。

ワックスがけが終わったところで風呂掃除にとりかかる。我が家では
風呂掃除が“特”“松”“竹”“梅”の4ランクにわかれている。

……風呂場全体、浴槽と床磨きと排水溝の処理
松……浴槽と床磨きと排水溝の処理
竹……浴槽と床磨き
梅……日常の湯の入れ替え時の浴槽洗浄

この日は1時間半をかけた“特”コースを行った。あらかじめ前日の
残り湯にクリーナーを入れて追い焚きで循環させ、風呂桶や椅子など
もつけておき、その間に浴槽前面の蓋をはずして洗浄、排水溝と毛屑
フィルターを交換し、床をクレンザーで磨く。このフルコースをこな
すと、この1、2年は腰が痛くなりバンテリンのお世話になる。

なお、日頃は同居人が“松”“竹”“梅”をしてくれているので、罪
滅ぼしでもある。

夕方暗くなる前には年末の大掃除もようやく終わり、鏡餅をお供えす
る。夜は簡単な食事で済ませ、FMのバイロイト中継の『マイスター
ジンガー』
一幕だけを聴いて寝た。初日の録音だったので音楽のまと
まりも悪かったのと、ワルターを歌ったクラウス・フローリアン・フ
ォクトの声があまりにもリリカルに過ぎて、一瞬徒弟のダーヴィッド
と取り違えそうになった。ちょっと軽すぎではなかろうか。
                         [12月30日へ]

《天気のトピックス一覧》

この記事へのコメント

2007年12月30日 17:18
今晩もMax役で歌うKlaus Florian Vogtですが、HIDAMARI さんの感想は良くわかります。(^_^;)

軽いというだけで芯のない声に聞こえますから、物足りないですよね。これから変わっていくのでしょうか。
2007年12月31日 11:22
一幕の“Fanget an!”を聴いてびっ
くりしました。歌劇場の空間だった
ら余計に軽さのみが目立って、頼り
なく聴こえるような気がします。

この記事へのトラックバック