転話§車間距離は空けましょう

どちらかというと、前を走る車との車間距離をとるほうである。

安全がどうのこうのということもあるが、近すぎると、むしろ視界の
妨げになるのが嫌という理由が大きい。

ところが高速道路を走っていて相応の車間距離を空けていると、後続
の車が前に入ってくることが多く、それで車間距離が縮まってしまう
のは、一人釈然としない。

しかたなくというかスピードを出して追い越しをかけるが、高速道路
とかいう自覚があるのかないのか、追越車線をテレテレと走っている
車がいて、横の走行車線の車と同じようなスピードで走っていたりす
ると“火に油”で、若い頃はパッシングをバシバシとあてて“そこの
け!”をしていたこともあったが、すっかり好々爺(ウソ)になった今は
気がつくまでしばしの間は後ろをぽてぽてと走ることにしている。

数年前だったか、中央自動車道の笹子トンネルを過ぎて、勝沼の手前
あたりにスピード違反検知のオービスが設置されている場所で、50m
ほど先を走っていた車が突然急ブレーキをかけ、白煙を上げてテール
を振って驚いたことがあったが、高速でも車間が50mもあれば何とか
あわてずに対応できるだろうと思ったのだった。

【去年の今日】香話§限定“琥珀ヱビス”恒常的発売希望!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック