埋話§なのにヴィオラが聴こえない

オーケストラで一生懸命ヴィオラを弾いている皆さん、本当に申し訳
ありません。オーケストラの中でどの音がヴィオラであるのか判別が
できないのであります。

弦楽器の中でも響きにくい音域を受け持っているということもあるの
だが、合唱におけるアルトパートとも似たような感じもしている。

聴こえないことに対して手をこまねいているわけではない。スコアを
片手にどんな音がでているのかという試みはしょっちゅうしている。
……のではあるのだが、音符を眼の前に置いていてもヴィオラの音が
耳の奥で浮かび上がって鳴り響いてくれないのだ。

ハーモニーを支えているとか言われても、できれば聴き取ってみたい
というのが人情なのである。以前、ベルリンフィルの清水直子を取材
したテレビ番組で、リハーサルの時に彼女にマイクを付けてもらって
『フィガロの結婚』序曲のヴィオラの音を拾って聴かせてくれたこと
があったが、なんというかまったく“想定外の音楽”を奏でていて、
スコアを眺めてもわからないはずだと納得したのもまた事実である。
我々に聴こえているのは主旋律であるということが、本当によくわか
ったのだった。

ちなみにヴィオラのトゥッティが表に出る部分としては『春の祭典』
第一部で、ヴィオラが四分音符の一音一音をダウンボゥで演奏すると
ころがお気に入りだったりする。

《オーケストラのトピックス一覧》

この記事へのコメント

2008年02月13日 10:50
はじめまして。高崎出身です。内村鑑三で検索していたら、このブログに到達しました。

最近はずっと弾いてないのですが、ヴィオラ弾きますので、エントリーの日から1ヶ月近く経過してますが、コメントします。

春祭のヴィオラ6重奏は有名ですね。
あとオーケストラの曲だとヴィオラのソロがあるのではベルリオーズの「イタリアのハロルド」なんかもヴィオラ弾きには有名です。シベリウスのバイオリン協奏曲の第一楽章では、途中でソロバイオリンとヴィオラの主席によるソロの絡みがあります。

ヴィオラは同じ音を刻んでいることが多くて、しかもその場合、セカンドバイオリンが3度とか5度上くらいで同じリズムを刻んでいることが大半なので、余計に聞き取りにくいのですよ。

室内楽でヴィオラの音に馴染んでから聞くと、またオーケストラも違って聞こえると思います。ヴィオラの活躍する室内楽教はたくさんあるし、オーケストラよりも楽器の種類が少ないので聞き取りやすいのです。
2008年02月13日 12:59
こんにちは。生まれ故郷からようこ
そ。

弦楽四重奏はモーツァルトやベート
ーヴェンあたりが好きでよく聴いて
います。そのあたりだったらまだし
もで、オーケストラの中のヴィオラ
なんですよね、問題は。

それで、たまに“ああ、こういう風
に鳴っているのか”と気づいたりし
て、それも音楽を聴いていての楽し
みです。

どうぞ、またお越しください。

この記事へのトラックバック

  • 何度も聞きたい曲

    Excerpt: 「ひだまりのお話」で、オーケストラの中でどの音がヴィオラの音が判別できないという記事がありました。 わたくしなんか実際近くで聞いて吹いているにも関わらず、まさにその通り。大いに同感なのですが、(ヴィ.. Weblog: ファゴット(だけじゃない)日記 racked: 2008-01-25 07:57