週話§土日短信~富士山は見えるか~

2月も終わり、3月に突入した。雲ひとつない快晴の日であっても、
水蒸気が増えて春霞の出現が多くなる。

真冬の朝で似たような天気だったら、くっきりと問題なく見えていた
富士山の姿も、春霞の濃度が少しずつ上がっていって、薄い姿でしか
見えなくなってきている。これが春に向かう過程ということなのだ。

昨日は見えた富士山も、今朝は拝むことがかなわなかった。

+今日の富士山……×

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック