ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 五話§東京オリンピック〜柔道〜

<<   作成日時 : 2008/03/10 12:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

柔道が“国際競技”になった瞬間である。ここから柔道という格闘技
の変容が始まったのだと言うことができる。

そのことを如実に象徴したのが、無差別級におけるヘーシンクの完膚
なきまでの圧勝だった。神永と対峙したヘーシンクの鷲か鷹のごとく
大きく広げられた腕を見た瞬間に、神永は負けるだろうということを
悟ってしまったのだ。

これによって、日本柔道は本家の面子をかけて対外試合で勝つことを
使命とさせられてしまったのである。

あれから40年余、本家の面子は保たれているのだろうか。
                            [続く]

《昭和のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
五話§東京オリンピック〜柔道〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる