演話§皐月 ベルリン 中村座

中村勘三郎率いる平成中村座が、5月にベルリン公演を行なう。

場所は、国会議事堂や首相官邸、中央駅にもほど近いティアガルテン
北端にある“世界文化の家(Das Haus der Kulturen der Welt)”なる
文化施設である。

何度か、クーダムからウンター・デン・リンデンに行く時によく利用
した100番のバスからも建物を見ることができたが、数年前の呼称
は“クルトゥア・フォーラム”とか何とか言っていたような気もする
のだが……。

演目は『夏祭浪花鑑』で、ドイツ語のタイトルは“Sommerfest: Ein
Spiegel von Osaka”となっているが、まんま直訳ではないか……。

ベルリンが“演劇の街”であることは、現地でオペラやコンサートし
か行ったことのない人間でも、すぐに事情は呑み込める。それだから
こそ、串田和美が演出した『夏祭』を勘三郎がベルリンに持って行く
という理由も、一度観た人間にしてみれば十分に理解できるのだ。

泥場で義父を殺したその直後、舞台の奥が開いて強烈な逆光の中を、
賑やかな太鼓の響きで祭りの集団が客席に向かって前進してくる……
その祭りの熱気に、放心した団七九郎兵衛が集団のエネルギーに圧さ
れるように、踊りに加わって逃げていく……。

あのエネルギーをドイツの芝居好きにも感じてもらいたいのである。

《歌舞伎のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 中村勘三郎 ベルリンに来たる!

    Excerpt: 歌舞伎俳優・中村勘三郎氏率いる平成中村座のベルリン公演が5月に行われるのに先立ち、2月28日(木)11時30分、公演会場となる「世界文化の家」(Haus der Kulturen der Welt)で.. Weblog: ベルリン中央駅 racked: 2008-03-07 08:48