ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 五話§東京オリンピック〜閉会式〜

<<   作成日時 : 2008/03/14 12:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

子供心に“こういうのっていいなあ”と素直に思った光景が、その後
の自分の立ち位置を決めたのではないかと思っている。

もちろん、各国選手が入り乱れて入場してきたからといって、明日に
も世界が平和になるなどとは、その時も思わなかったはずだが、それ
でも“いつかはそういう日が来てくれたらいいなあ”と思い続けて、
今に至っているのだ。

そういえば、その時のオリンピック委員会のボスは、アベリー・ブラ
ンデージというアメリカ人で、アマチュア精神の最後の守護神のよう
な人だった。

1972年の札幌冬季オリンピックで、オーストリアのスキー選手だった
カール・シュランツをアマチュア規定に違反しているとして追放処分
を下したのもブランデージである。彼が委員長の座にあった30年間、
彼の初期から既にアマチュアリズムの原則は崩れていたのだったが。
                            [続く]

《昭和のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
五話§東京オリンピック〜閉会式〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる