ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝話§三洋電機〜日本選手権初優勝〜

<<   作成日時 : 2008/03/17 12:56   >>

トラックバック 0 / コメント 2

1勝8敗1分

……社会人ラグビー決勝戦から引き続いて現在の決勝戦までの、三洋
電機ラグビーチームの成績である。何が悪いのかはわからねど、とも
かく決勝で勝ったことがなかった。

あまつさえ1991年の秩父宮の決勝では、後半40分で神戸製鋼に4点差
をつけながら、ロスタイムになってウィリアムスに独走トライを許し
て逆転負けをした。

いつも“いいところ”までは戦うのだが、詰めの甘さのようなものが
見え隠れして、そこにつけこまれることの繰り返しだったような気が
する。

今年も、MS杯でサントリーに苦杯を呑まされたり、準決勝でノーサ
イド直前に逆転勝ちをしたりと、贔屓からすればハラハラさせられ通
しだったのだろう。そしてようやく頂上に登りつめることができた。
思えば長い長い道のりだったのである。

勝利した最大の要因として、スタンドオフのトニー・ブラウンのパス
やキックの創造性にあったことは間違いない。また、そういったプレ
ーを生かすことのできたほかのメンバーの力があればこその勝利であ
ったと思うのだ。

社会人ラグビー界を展望すると、しばらくは上位チームによる混戦が
続きそうな気がするのだが。

《ラグビーのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うっかりしていましたが三洋は群馬が本拠地でしたね。二重におめでとうございます。どういうわけかラグビーでは、硬い物を作っているチームを応援したくなってしまいます。
夏炉登仙
2008/03/18 11:36
>硬い物を作っているチームを応援

そういうことであれば、もう10年近
く前に急死した洞口孝治氏がフッカ
ーを務めていた新日鉄釜石あたりが
贔屓だったりしましたこともまりま
す。

現在の住環境からすると、決勝で敗
れた“S”ですとか、準決勝で敗退
した“T”あたりを贔屓せねばなら
ぬのですが……。
HIDAMARI
2008/03/18 12:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
祝話§三洋電機〜日本選手権初優勝〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる