ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 易話§わかりやすい言葉や表現で

<<   作成日時 : 2008/03/26 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

我がブログは専門用語だとか外来語だとか、そういう単語などできる
だけ使わずに書き綴られているはずである。

ここ数年でいうと“スキーム”とか“コンプライアンス”とかいった
外来語の意味がわからないままに放置していた。仮に言葉の意味がわ
かっても、自分の体内にニュアンスまでしみ込んでこない言葉は使わ
ないのだ。言葉の意味が自分の中でこなれないまま使うと、本人も何
を表現しているのかわからなかったりして、当然ながら文章も訳わか
らんものになってしまう。

物事を“わかりやすい言葉”で“わかりやすい表現”をというのが、
我がブログのモットーなのだ。難しい言葉や難しい表現を使うと、何
やら自分のステージが上がったかのような錯覚をする人間も少なくな
いが、一読して理解できない文章は、それだけで損をしているように
思うわけで、専門知識も多く持ち合わせていない身からしてみたら、
平易に書いたものをさらっと読んでもらえればそれでよしというスタ
ンスでいる。

法律用語や法廷用語のような類も同様で、そりゃあテクニカルターム
だから、ひとつの技術用語としてそれで隙なく書いているということ
なのだろうが、結局大多数の一般人に理解されていないではないか。
法曹界も、法律用語を簡素化するスピードをもっと上げてもらいたい
と思うのだ。

【去年の今日】劇話§三月大歌舞伎『義経千本桜』夜の部

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
易話§わかりやすい言葉や表現で ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる