ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 筆話§続・便箋で手紙を書くこと

<<   作成日時 : 2008/04/24 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

お二方からいただいた前編へのコメントは、どちらも“ワープロで下
書き”という趣旨のものだったが、ここまでワープロが普及した時代
だから決して珍しい光景ではないのだろうと思った。

それで、件の手紙を書く時もワープロで下書きを試している。それで
少しでもきちんとまとまった手紙にできるのではと思い、ワープロで
打ち始めたのだが……。

……打ち始めたのはいいが、あっという間にけっこうな量の文章にな
ってしまったのだ。後から文章や単語を追加したり推敲したりしてい
るうちに、どんどん文章が増えていくのである。その画面を見ていて
“これを便箋に書き写すのはけっこうな手間だろうな”ということに
気がついたのだ。

それで結局、ワープロ→便箋という作業は断念した。文章が多少ぎく
しゃくしても、最初から手書きをしたほうがよかろうと思い直して、
よっこらしょと便箋を手元に引き寄せたのだった。

結果は、この前書いたとおり。一度はワープロで書くべき内容をまと
めておいたので、そう難儀をしたわけではなかったが、それでも文字
を間違えたりして泣く泣く何枚かボツにしたわけである。

【去年の今日】劇話§四月大歌舞伎『実盛物語』太郎吉

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
筆話§続・便箋で手紙を書くこと ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる