ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛話§通過だけした国とか地域[下]

<<   作成日時 : 2008/05/08 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

機内で出発待ちをした残る2つのうち、パキスタンのカラチは行きも
帰りも夜になっていて、外の様子は何もわからなかった。アテネも、
行きは暗かったが、フランクフルトからの帰着便では、着陸直前に見
えた、燦々とした陽射しの中のエーゲ海の色が印象的だった。

前にも書いたことだが、数時間ほどのフライトを細切れで繰り返され
ると何が何だかという状態になる。だから、南回りのフライトに乗っ
たという記憶はあるが、機内の様子がどんなものだったのか、そんな
ディテールなどはまったく覚えていないも同然なのだ。

1990年代には、シベリア上空経由の直行ヨーロッパ便がデフォルトに
なり、これまでに書いたような降りたり飛んだりというフライトは、
姿を消すこととなった。

最後に、入国したことのある国と地域は意外と少なく、旧西ドイツ、
オーストリア、統一後ドイツ、イタリア、ポーランド、スイス、リヒ
テンシュタイン、台湾くらいなものである。そのうちポーランドとリ
ヒテンシュタインは、ほんのちょいと滞在しただけで、宿泊までして
いるわけではない。

これから先、我が旅行で訪れる国の数は増えていくだろうか……。

《海外旅行のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
飛話§通過だけした国とか地域[下] ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる