ブ話§2つ書くのも 3つ書くのも・・・

4月から一日2エントリーと思い定めて1か月半とちょっと。自分自
身に対する緊張感が薄れているような気がしてならない。

これまで、本数をこなすことで文章の緊張感も保たれていたようで、
一日2本というのは、本人にとってどうも“楽”のようなのである。
そんなことを思うと、ブログを継続することの難しさのようなことに
も思い至ったりする。

というわけで“ガツガツしない”という心づもりは要らぬお世話だっ
たようなのだ。だからというわけではないが“一日2本”などという
枷ははずして、2本でも3本でもいいじゃないかと思うことにして、
あっさり路線転換を図るのである。自分には自分の“ブログペース”
とうのが存在するのだ。本数に拘るのも当たり前だがナンセンス。

“自分自身への課題は少しばかり多めに”というのが吉かも・・・。

【去年の今日】演話§檜枝岐村・新日本紀行ふたたび

この記事へのコメント

2008年05月22日 16:20
わたしの場合、自分に課していることは只一つだけ。「とにかくその日になにか書いて残しておく」

これだと重荷にもなりませんし、自由な空間を泳いでいるような心地よさがあります。(^_^)
2008年05月22日 16:33
やっぱりというか自分に合ったリズ
ムで書くのが一番だと。で、これが
しっくりするようです(爆)。

この記事へのトラックバック