意話§酒は呑んでも呑まいでも~本日休肝~

このところまじめに“休肝日”を励行している。先週などは火、木と
2日も肝臓を休ませたのであるぞ。

呑めば、実に健康的に呑めるというのが今の状況で、だから眼の前に
あれば、考えなしにグラスにビールを注ぎ、グビリグビリと胃の腑に
収めてしまう。

そういう意味では、自分にとって飲酒というものを都合よく考えるの
なら“健康状態のバロメーター”だったりするのだ。

酒を呑む気が失せるほどに調子が悪いのなら、さっさと病院に駆け込
んで検査をするしかなかろうと思う。それにここ数年というものは、
浴びるほど呑んで……とか、……泥酔して正体を無くすとか、そうい
うこともなくなり、傍目に見てもまことに物をわきまえた善き酒呑み
という状況なのである。

自分自身の態勢がそうなっているのだから、週に一日や二日の休肝日
も苦になっているわけではなく、却ってというか夕食なども30分足ら
ずで済んでしまい“酒だつまみだ”とだらだらお膳を長引かせること
もなかったりする。

毎度毎度書いていることだが、あの世からのお迎えがやって来るその
直前まで、お酒とはいい付き合いを続けていたいと考えているわけで
あるのだ。

……というわけで、本日休肝日。

《居酒屋のトピックス一覧》

この記事へのコメント

2008年05月22日 16:16
わたしも休肝日が数日続いてもそれほど辛いとは思わなくなっています。(ちょっと悲しい)(笑)

今日は飲まないでおこうと思っていても妻に「ワインでも飲まない?」と誘われると「フム、まあ、いいか」と同調してしまうのはまだ修行不足です。
2008年05月22日 16:34
その点、我が家のカミさんは下戸な
ので安心ですw

この記事へのトラックバック