ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 況話§巧まずして色々なことが

<<   作成日時 : 2008/06/13 12:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月から我が自治体が、指定有料ゴミ袋のみの収集に切り換えたら、
気のせいかゴミ出しの量が減っているような気がする。

実際ゴミの絶対量が減っているかどうかは統計の発表を待たねばだが
有料ゴミ袋でしか出せないとなった瞬間に、野放図に放り込んでいた
人々が“まとまって袋が一杯になったところで”という方針に切り換
わったのではないかとすら思われる。

要するに“ただ”だと人は歯止めが効かないということが実証された
ようなのである。街を歩いていても無料マガジンだの街頭で配られる
ティッシュを、考えることなく受け取ったりピックアップしていく。

話は変わって石油価格の異常な高騰である。自家用車だったら多少の
セーブはできるだろうが、商売がらみや仕事がらみでは必要な燃料は
購入するしかない。そして様々な影響が出始めていることも事実。

という営業上の支障とは別に、車の交通量が少しばかり減っているよ
うな気がするのだが、これもまたガソリン代の高騰が成せる技という
ことなのか。

実はというか、5月31日にガソリンスタンドに駆け込み、28リットル
入れてタンクを一杯にしておいた。元々が年間2000kmとかいうご近所
ドライバーで、これまでもガソリン代で財布を痛めることはそれほど
なかったのではあるが、それでも入れないよりは満タンにしておけば
ではあるが……。

【去年の今日】書話§エンペドクレスのサンダル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
     
況話§巧まずして色々なことが ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる