悼話§千葉馨さん(ホルン吹き)

渋谷YAMAHAや銀座YAMAHAの楽譜売場などで、何度か偉丈
夫な彼の姿を見かけた。全身で“音楽好き”だと語っているかように
思われた。

『題名のない音楽会』に出演したことがあって“どんなものでも吹け
ますよ”という千葉に、黛敏郎がそれじゃあと数mのゴムホースを渡
してということがあり、それを苦笑いしつつ眼を白黒させながら吹い
ていたという記憶がある。

故人には申し訳ないが、よくひっくり返っていたという記憶も多い。
聴き始めた頃、全盛期を過ぎていたとは思えないが、ベートーヴェン
第九交響曲の3楽章のホルンソロを盛大にはずしていたのをテレビで
見たりもしていて、ホルンが嘘偽なく難しい楽器だと知ったのも千葉
馨から。

既に鬼籍にある岩城宏之が、彼を評して“まさにガクタイ”と表現し
ていたが風貌と体躯からもそのことが頷けるではないか。

《オーケストラのトピックス一覧》

この記事へのコメント

chokorin
2008年06月24日 13:01
かなり昔のことですが,千葉さんがテレビで「金管奏者は頭が禿げる」とおっしゃっていました。確かにご自身も,その言葉どおりでしたね。その方の言葉ですから,説得力があって,妙に納得した覚えがあります。以来,金管奏者を見るときには頭に目がいきます。千葉さんの言葉どおりであるような,ないような……。
2008年06月24日 13:43
よく聞く話ですが、あまりあてには
ならなさそうな気がします。千葉氏
の古巣N響の最近の面々、あるいは
ベルリンフィルのドールとかバボラ
クとか見ると、仮説はあくまでも仮
説のように思いますw

この記事へのトラックバック

  • 千葉馨さんご逝去

    Excerpt: もう二週間前のことになりますが エントリーしようと思いつつも叶いませんでした。 Weblog: 音楽徒然草 racked: 2008-07-05 18:41
  • 千葉馨さんが亡くなりました

    Excerpt: ホルン奏者の千葉馨さんが21日未明亡くなったとのこと。死因として「遷延性無呼吸の Weblog: ガーター亭別館 racked: 2008-07-07 13:17