街話§J街通信[43]カレーライスご飯少なめ

半年以上の間が空いて、久々に南海でカレーライスを食べてきた。

ちょうど昼飯時だったが、待ち人が4人ほどだったので、あっさりと
カウンターに座ることができた。注文は……

カレーライスご飯少なめ

ところが、ややあって眼の前に置かれた皿を見て、首を傾げてしまっ
た。どう見ても“普通盛り”としか思えないのである。出された以上
はしかたないと腹を決めて、スプーンを手に崩しにかかった。途中、
福神漬の助けを借りはしたものの、どうやら完食できたのである。

滞在20分ほどの間に“ご飯少なめ”という注文を3回聞いた。昔から
の愛好者が、それでも食べたいとやってくる……そんな同輩の健気さ
に我が意を得て、500円のお勘定を済ませて店を出た。

《神保町のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック