週話§土日短信~いつもながら~

本格的な夏が眼の前である。自宅と駅の往復が暑さでめげそうになり
つつあって、悩ましくなってきた。

避けられる陽射しはできるだけ避けて歩いているつもりだが、15分近
く歩いて駅が見えてくる頃には、既にしてじんわりと汗が噴き出して
くるのがわかる。駅のホームで“やれやれ”とタオルハンカチでもっ
て顔の汗を拭うと、冷房の効いた電車が滑り込んでくるという仕掛け
なのである。

【去年の今日】肴話§季節ごとの寿司屋通い~梅雨時~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック